DSC_3738

開催期間
2017/1/9 & 2017/1/14
会場
運河プラザ

ヴィオラマスタークラス×小樽ゆき物語 街角コンサート
VIOLA MASTER CLASS 2017 × Otaru Snow Story

VIOLA MASTER CLASS 2017 × Otaru Snow Story

ヴィオラマスタークラス受講生によるミニコンサートを今季も開催!
運河プラザ内の「ワイングラスタワー」をバックに、30分の演奏会、入場は無料です。

9日は受講生たちがバッハのシャコンヌのヴィオラ四重奏に挑戦します。
14日は米国で活躍するプロの3名が登場、チェロ奏者で作曲家のポール・ウィアンコさんがヴィオラとチェロのために作曲した「アメリカン・ハイク」を披露する他、珍しい古楽器ヴィオラ・ダ・スパッラを交えたバロック音楽も演奏します。

■ヴィオラマスタークラス・街角コンサート(1)
日時:2017年1月9日(月祝)11:30 ~12:00
会場:運河プラザ一番庫
   小樽市色内2-1-20 TEL.0134-33-2510(小樽観光協会)

出演者:エンチ・チェン、ハヤン・パク、ヘス・イ、ミンユ・シュ(ヴィオラ)

プログラム
1)マスカーニ:カヴァレリア・ルスティカーナより「間奏曲」
演奏/ミンユ・シュ、エンチ・チェン、ヘス・イ、ハヤン・パク
2)クライスラー:美しきロスマリン
演奏/エンチ・チェン、ヘス・イ
3)バッハ:シャコンヌ(野平編曲/ヴィオラ四重奏版)
演奏/ハヤン・パク、ヘス・イ、ミンユ・シュ、エンチ・チェン
4)ベートーヴェン:トリオ Op.87 より、第4楽章プレスト
演奏/ヘス・イ、ハヤン・パク、ミンユ・シュ

■ヴィオラマスタークラス・街角コンサート(2)
日時:2017年1月14日(土)11:30 ~12:00
会場:運河プラザ一番庫
   小樽市色内2-1-20 TEL.0134-33-2510(小樽観光協会)

出演者:小笹文音、大槻晃士、ポール・ウィアンコ

プログラム
1)ルトスワフスキ:ヴィオラとチェロのための5つの小品『牧歌集』
演奏/小笹文音(ヴィオラ)ポール・ウィアンコ(チェロ)
2)ポール・ウィアンコ:アメリカン・ハイク
演奏/小笹文音(ヴィオラ)ポール・ウィアンコ(チェロ)
3)ブクステフーデ:トリオ・ソナタ
演奏/小笹文音(ヴィオラ)大槻晃士(スパッラ)ポール・ウィアンコ(チェロ)

■ヴィオラマスタークラス
ヴィオラを専門的に学ぶ若い演奏家を対象とする7日~10日間の集中レッスンと発表会です。
講師は演奏家として、また教師として、国内外で幅広い活躍と実績を誇り、
小樽ふれあい観光大使でもいらっしゃいます今井信子氏がつとめます。
小樽の自然の中で、外界の雑音に煩わされることなく充実したレッスンを受けながら、
世界レベルの音楽家が長期滞在し、選りすぐりの学生達が、その練習の成果を発表する機会となり、
地域の音楽文化へも大きな影響を与えている取り組みです。

2016年1月は初の海外遠征として台湾高雄市で3日間に渡りマスタークラスと演奏会を行い好評を博しました。
また13周年を迎える2017年1月は最終日に東京公演を実施します。

おすすめイベント情報

今までもそしてこれからも
冬の小樽・余市ではじまるあなたの物語